#3HITORIGOTO

「ゴール下のボブ・サップ~!!鵜沢!!」
まるでK1かプロレスのリングアナ。
のりのいい音楽にあわせて選手が紹介される。
私は思わず少し笑ってしまった。

 

これは先週の土曜日。関東で行われている大学リーグ戦の試合を撮影しに行ったときの事。
当日行われた試合の選手紹介の演出は派手に行われた。
会場は神奈川県の横須賀市。横須賀アリーナという場所だった。

 

大学のリーグ戦は一ヶ月にも及ぶ長期戦。
そのため試合が行われる会場も様々だ。
代々木や青山学院大学が会場(いわゆる東京都内)の試合はリーグ中に何回かある。
だが横須賀アリーナでの試合はその一ヶ月の中でもこの日だけだった。

 

会場には、大学のトップレベルの試合をこの目で見ようと地元の中学生や高校生
ちっちゃな子供を手に引く親の姿。さまざまだった。
横須賀で行われる、年に一度の唯一の試合。
一度だけだからこそ盛り上げよう。
そんな気持ちが先ほどの選手紹介にも表れていたのだと思う。

 

選手、大会を運営する学連の方々、そして私たちのようなプレスにとって
毎回試合が行われる会場が違うのは大変かもしれない。
だが、今回のように一年に一度、自分たちの街で行われる試合を待っている人もいるのだ。

 

来年も様々な会場でリーグ戦が行われることを期待したい。

 

帰りのバスの中、前の方の席には4・5人の中学生らしき学生。
「あのガード。まじ速くなかった!?」

 

fin

  • バスケDVD注文
  • 撮影業務